きららビーチ焼野(やけの)
民間セメント会社発祥の地として知られている小野田市は、竜王山や江汐湖(えじおこ)など自然と調和する公園整備に努め、昨年7月にはCCZ整備事業により、市の南西部に「きららビーチ焼野」の海水浴場がオープン。記念イベント「やけの美夕(びゆう)フェスタ」にはたくさんの人々が参加し、たいへんな賑わい。いつもは穏やかな夕陽も、この日ばかりは熱く燃えていた。

竜王山(りゅうおうざん)公園
「きららビーチ焼野」の北側に位置する竜王山は中腹にオートキャンプ場をかかえ、山頂からは360度の眺望に恵まれた、四季折々の自然を満喫できる公園。夕刻、この公園に立つと、黄金色にきらめく瀬戸内海、茜色に染まる山一面の桜花、刻一刻とシルエットへと変貌していく焼野海岸、そして主人公である雄大な夕陽の変化が目の前で展開される。美しい映画の一場面を見るような、濁りのない風景に茫然自失。





◆小野田観光協会 〒756-8601 小野田市日の出1−1−1 TEL0836-82-1151

◆ホームページアドレス http://www.city.onoda.yamaguchi.jp/kankou/